女性3人に1人がかかる骨のトラブルって??
ホーム > 女性3人に1人がかかる骨のトラブルって??

女性3人に1人がかかる骨のトラブルって??

こんにちは!

東かがわ市で

はり治療・整体・交通事故治療をおこなってます

アイリス接骨院・鍼灸院です。

 

突然ですが、

アイリス接骨院の目標って

ご存知ですか?

実は、

“関わるすべての方を健康にする”

ということなのです!

 

そこで、

このブログでは、

皆さんの健康に役立つ情報を

お届けしていきたいと思います。

 

まずは、

接骨院の“骨”の字にちなんで、

今日から何回かに分けて

骨についてお勉強していきましょう!

 

近年特に、骨のトラブルで

増加傾向にあるのが、

《骨粗しょう症》という病気。

 

この病気にかかると、

骨の代謝(古い骨を壊して新しい骨を作ること)の

バランスが崩れて、

骨の中がスカスカで、

もろい状態に(>_<)

 

ちょっとしたことで、

骨折するリスクが高まります。

 

年齢が高くなるほど

発症しやすいのが特徴で、

50歳以上の女性の、

なんと3人に1人が、

骨粗しょう症にかかっているそう!

 

更年期以降の女性には、

もはや他人事ではありません。

国民病と言えますね。

 

この病気のこわいところが、

骨粗しょう症による

骨折があったとしても、

痛みを感じない人が

中にはいるということ。

 

ある調査によれば、

3分の2の人に、

痛みなどの症状が出ないと

報告されています。

 

ちなみに、

厚生労働省の調査によると、

女性が要介護となる原因の

第5位は「骨折・転倒」

なんだとか。

 

知らない間に骨が

スカスカになっていて、

いつの間にか骨折までしていたなんて

恐ろしい話ですよね。。

 

目立った痛みや

変化がなくても、

自分の体がどうなっているか、

常に注意することが大事です。

 

若い時と比べ

2cm以上も身長が縮んでいたり、

腰や背中が

曲がってきた気がする方は、

ひょっとすると

骨粗しょう症による

骨折の影響かもしれません。

 

どの病気にも言えることですが、

骨粗しょう症もやっぱり

予防が大切です!

 

次回は、骨粗しょう症に

なりやすい生活習慣について

お話ししますね!

 

HPはこちらから→→アイリス整体院(接骨院・鍼灸院併設)

 



«   |   »