ほっとくとこわ~いインナーマッスルの衰え
ホーム > ほっとくとこわ~いインナーマッスルの衰え

ほっとくとこわ~いインナーマッスルの衰え

こんにちは!

東かがわ市で

はり治療・整体・交通事故治療をおこなってます

アイリス接骨院・鍼灸院です。

 

前回は、

インナーマッスルについて

少し詳しくお話ししました。

 

今日は、

インナーマッスルが

衰えるとどんなことが

起こるかについて

お話していきますね!

 

インナーマッスルとは

骨格、関節、内臓を支える

筋肉です。

そのインナーマッスルが

衰えると、たくさんの

困ったことが起こります。

 

その①

太りやすくなり、痩せにくくなる!

 

インナーマッスルが

1kg減ると、

基礎代謝が50kcal

減ると言われています。

 

基礎代謝とは、

生命維持のために

必要なエネルギーのことで、

全く動かなくても

勝手に消費します。

 

インナーマッスルが衰えると、

この基礎代謝が

減ってしまうので、

当然痩せにくくなります。

 

その②

冷え性になる!

 

筋肉量が低下すると

体温も下がります。

ちなみに、

体温が1度下がると

免疫力も30〜40%低下します。

 

女性に冷え性が多いのは、

筋肉量が少ないからと

言われています。

 

その③

スタイルが悪くなる!

 

インナーマッスルは

姿勢の保持と安定のための

筋肉です。

 

インナーマッスルが

衰えると、

正しい姿勢を保持することが

できなくなり、

・猫背

・O脚

・ポッコリお腹 などの

原因になります。

 

その④

肩こり、腰痛、膝痛

 

インナーマッスルが衰え

正しい姿勢が保てなくなると、

体のバランスが悪くなり

一部の筋肉に負担がかかり

肩こりや腰痛、膝痛を

引き起こします

 

その⑤

便秘、尿漏れの原因に!

 

内臓を支える

インナーマッスルが衰えると、

胃や腸が骨盤の近くまで

ずり落ちてきます。

その結果、

胃腸の働きが悪くなり、

便秘になりやすくなります。

 

また、女性に多い尿漏れは、

“骨盤底筋”という

インナーマッスルの

衰えが原因です。

 

なんとかしたい

インナーマッスルの衰えですが、

その一番の原因は加齢です。

 

筋肉は何もしないと

20歳から毎年1%ずつ

減っていきます。

50代では30%、

70代では50%、

90代では70%、

年齢と共に衰えていきます。

 

インナーマッスルの衰えを

放っておくと、

身体の内外に様々な

不調を引き起こします。

 

でも、逆に考えると

インナーマッスルを

鍛えることができれば、

いいことがいっぱい

あるってことですよ!

 

そこで次回は、

インナーマッスルの

鍛え方について

お伝えしていきますね!

 

 

HPはこちらから→→アイリス整体院(接骨院・鍼灸院併設)

 

事故に遭ってしまったら→→東かがわ市・さぬき市の交通事故はアイリス整体院(接骨院・鍼灸院併設)交通事故ページ



«   |   »