インナーマッスルを自分で鍛えるには
ホーム > インナーマッスルを自分で鍛えるには

インナーマッスルを自分で鍛えるには

こんにちは!

東かがわ市で

はり治療・整体・交通事故治療をおこなってます

アイリス接骨院・鍼灸院です。

 

前回は、

インナーマッスルの衰えが引き起こす

困ったことについてお話ししました。


今日は、インナーマッスルの鍛え方について

お話していきますね!

 

インナーマッスルを鍛えると、

 

・体幹・姿勢を整え美しいプロポーションに

・バランスがよくなり転倒しにくくなる

・正しい姿勢を保つことができ肩・腰の負担が軽くなる

・基礎代謝が上がり太りにくくなる

・体温が上がり冷え性改善、免疫力up↑

・便秘、尿漏れの改善 など

 

いいことがたくさんあるのですが…

 

実は、インナーマッスルを自分で鍛えるのは

なかなか難しいのが現状なんです。

 

インナーマッスルは身体の深いところにあるので

自分の意志でなかなかコントロールしにくい部分です。

 

筋トレの基本は、

鍛えている筋肉を意識して集中することですが、

インナーマッスルの場合、それがとても難しいので

鍛えるのも難しいのです。

 

また、

インナーマッスルを鍛えるには、

あまり負荷をかけすぎてはいけません。

 

これは、

負荷をかけすぎると、

アウターマッスルの働きが強くなり、

インナーマッスルが働かない

という性質があるためです。

 

そのため、

なるべくアウターマッスルが働かないように、

軽い負荷の運動を繰り返す必要があるんです。

 

しかし、これは非常に時間がかかり、

そのうえ効果もあまり実感できないという

とても根気のいるトレーニング方法なんです。

 

具体的には、

ヨガ、太極拳、フラダンス等を気長にやるのが

インナーマッスルを鍛えるには適していると言われます。

日本伝統のスポーツ、相撲の「四股・しこ」も、

いいそうですよ!

 

でも、

・なるべく早く結果を出したい!

・そんなに待っていられない!

・忙しくて太極拳教室に通えない!

・毎日四股ふみはちょっと…

という方もいらっしゃると思います。

 

実は、

そんな方にこっそりお勧めしたい

“奥の手”があるんです!

 

 

 

 

インナーマッスルを効率よく鍛える“奥の手”、

それは・・・・・・・

 

 

 

長くなっちゃうので

残念ながら今日はここまで。

 

続きは、次回のブログ更新を

お待ちくださいね!

 

 

HPはこちらから→→アイリス整体院(接骨院・鍼灸院併設)

 

事故に遭ってしまったら→→東かがわ市・さぬき市の交通事故はアイリス整体院(接骨院・鍼灸院併設)交通事故ページ



«   |   »