お餅ってやっぱり太るの??
ホーム > お餅ってやっぱり太るの??

お餅ってやっぱり太るの??

あけましておめでとうございます。

東かがわ市で

はり治療・整体・交通事故治療をおこなってます

アイリス接骨院・鍼灸院です。

 

当院は本日から通常営業しております。

今年も東かがわ市を健康にすべく、

皆さんに役立つ情報を

発信していこうと思いますので、

よろしくお願い致します。

 

新年一回目のテーマは、

お正月らしく“お餅” について

お話ししたいと思います。

正月太りの原因とも

言われているお餅ですが、

実際太りやすいのかどうか!?

検証していきたいと思います!

 

 

検証1 カロリーが高いから太る!?

 

まず、お餅のカロリーですが、

ご飯1杯が約240kcalなのに対し、

切り餅は1個約120kcal、

丸餅は1個約80kcalだそうです。

 

切り餅なら2個、丸餅なら3個で

ご飯1杯と同等のカロリーとなります。

ご飯と比べた場合、

それほどカロリーが高いとは

言えない結果となりました。

 

 

検証2 GI値が高いから太る!?

 

GI値とは、食品を食べた時に、

その食品が血糖値を上昇させる

スピードを計ったものです。

GI値が高いほど、

急激に血糖値を上昇させるため、

太りやすい食品という事になります。

 

一般に、

70以上の食品を高GI食品 

55〜70の食品を中GI食品 

55以下の食品を低GI食品と定義しています。

 

では、お餅のGI値は…なんと84!

これは、なかなかに高い数値(>_<)

でも、ご飯のGI値も81なので、

やはりご飯と比べて

すごく太りやすいとはいえないようです。

 

 

検証3 味付けで太る!?

 

同じお餅でも、味付けや調理法によって

カロリーがかなり違ってきます。

 

チーズ餅は約151kcal

お雑煮は180kcal

砂糖醤油は197kcal

あんこ餅は176kcal

きなこ餅は152kcal

 

1個ならそれほどではないけれど、

おやつとして2個とか食べちゃうとしたら、

けっこうなカロリーになりますね。

 

砂糖醤油、あんこ、きなこは

お砂糖が入っている分GI値も高いので要注意!

 

 

検証結果 太るかどうかは、食べる量や食べ方次第

 

お餅は調理も簡単ですし、

味をかえるのも簡単。

甘くしてもしょっぱくしても、

辛くしてもおいしいので、

ついついいろんな味で

食べ過ぎてしまいますよね。

 

そのため、ご飯としても、おやつとしても、

ちょっと小腹がすいたときなんかに

ついつい手を出しやすいんです。

どんな食べ物でも、

食べ過ぎてしまっては太る原因になります。

 

じゃあ、なるべく太らない

食べ方はないの?…ということで。

 

太りにくい食べ方のポイントは、

食べ過ぎと血糖値の急上昇を抑えること!

そのためには、食物繊維を含むものと

一緒に食べるのがベストです。

 

食物繊維には、一緒に食べた食物の

GI値を下げる効果があります。

また、満腹感を感じやすくさせる

効果がありますので、

食べ過ぎを防いでくれます。

 

お雑煮なら野菜をたっぷり使う、

納豆や大根おろしをかける、

海苔をまいて磯部巻きにしてもいいですね。

きなこをかけるなら、お砂糖は控えめに。

 

お餅は満腹感を得るまでに

少し時間がかかるので、

ゆっくり噛んで食べることも大切です。

 

お正月は済んだけど、

まだお餅がたくさん残っているという

ご家庭も多いと思います。

少し食べ方を工夫して、

ヘルシーにお餅を楽しみましょう!

 

アイリス接骨院・鍼灸院HPはこちら

交通事故治療はこちら



«   |   »