膝の前側が痛い人
ホーム > 膝の前側が痛い人

膝の前側が痛い人

こんにちは!

東かがわ市で、

はり治療・整体・交通事故治療をおこなってます

アイリス接骨院・鍼灸院です。

 

前回に引き続き膝痛のお話しです。

この間は膝の内側が痛い人についてお話ししましたので、

今日は膝の前側が痛い人についてお話していきますね! 

 

膝の前、すなわち膝のお皿の周りが痛い…

こんな時、膝には一体何が起こっているのでしょう?

 

膝の前側が痛む時、だいたい数日以内に

・たくさん歩き過ぎた

・旅行に行った

・捻った       等々…

 

膝の内側が痛む場合とは違い、

急な膝の使い過ぎやケガが原因となっているケースが多いです。

 

こういった場合、膝に水が溜まっていることが多く、

触ってみると膝のお皿が内部に溜まった水の上に浮いているのが分かります。

 

場所のはっきりしない重だるいような痛みと、

触っても痛くない人が多いことが特徴です。

 


Q.おじいさん、なぜ膝に水が溜まるの?

 

A.それはねハイジ、膝の関節がスムーズに動いていないからだよ。

 


膝の関節は、

 ①太腿の骨 

 ②スネの骨 

 ③膝のお皿

という3つの骨から構成されています。

 

この3つがスムーズに動けばいいのですが、うまく動いてくれないと

お互いにゴリゴリとこするようになってしまいます。

 

ゴリゴリすると当然関節を傷めてしまいますので、

関節を保護しようとして水が溜まってくるのです。

 

要するに、問題は関節同士の動きの滑らかさが足らなくなってくることなので、

当院ではバランス調整による膝への負担軽減と、

関節の滑らかさを取り戻す施術、正しい歩行の指導をしています。

病院ではヒアルロン酸を打つ事が多いですね。

 

自分でできることとしては、

関節ゴリゴリで炎症した部分をしっかり冷やすこと!

ビニール袋にたっぷりの氷と水を入れてしっかり冷やして下さい。

 

そして、痛いからと言って歩かないのはかえってよくありません。

歩いた後の冷却を徹底するなら、積極的に歩いた方が関節の回復は早くなります。

 

膝の前側が痛くなったら、“歩いた後に冷やす”ということをぜひ思い出して下さい。

 

HP タップで電話

 

東かがわ市で膝痛にお困りの方は ←こちらをクリック

アイリス接骨院・鍼灸院HP ←こちらをクリック

交通事故治療は ←こちらをクリック



«   |   »