巻き爪
ホーム > 巻き爪

巻き爪

巻き爪ケア

巻き爪の痛みから解放されたい方が、東かがわ市・さぬき市・鳴門市から多数来院されています。

 

 

 

目立ちにくい補正具で痛みから解放されませんか?

 

当院の巻き爪ケアは、「ペディグラス」という巻き爪補正技術を使用します。

月に1度ご来院いただき、補正器具を取り替えます。もちろん補正中でも、日常生活やスポーツなど普段通りに行えます。

※「ペディグラス」とは特許取得技術「ペディグラステクノロジー」のことで、刃物や針を必要としない日本で開発された信頼性の高い技術です。特殊なプレートを爪に貼り付け、巻いて食い込んでいる爪を正常な爪の状態に戻します。もちろん皮膚を切ったり、爪を引き抜いたりしませんので安全です。

また衛生面に関しましては、使用する器具の消毒はもちろんのこと、消毒できないものは全て使い捨てのものを使用していますのでご安心ください。

 

 

痛くない

皮膚を切ったり、爪を抜いたりすることはないので痛くありません。

目立たない

特殊な透明のプレートを使って補正しますので仕上がりはほとんど目立ちません。

サンダルを履いても大丈夫です。

普段通り生活できる

ケアした当日から入浴・スポーツができます。

月に一度のケアでOK

月に一度の補正器具の交換でOK!爪の状態を確認しながらその都度あった補正具を選び装着します。

 

 

本当に痛くないの?

基本的にほとんど痛みはありません。極端に爪が皮膚に食い込んでいたり、変形がある場合は爪を除去したり持ち上げる際、多少痛む場合があります。

 

歩いて帰れますか?

歩いて帰れます。皮膚を切開したり、爪を抜くようなケアではありませんので、日常生活に支障はありません。

 

ケアした後スポーツしても大丈夫?

補正器具を装着したままスポーツしても問題ありません。ただし激しいスポーツをされる場合は、早めの補正具交換をおすすめしています。

 

入浴やプールは可能ですか?

ケア当日から可能ですが、爪がふやけると外れやすくなるので、長時間の入水や入浴はできるだけ避けるようにしてください。これらが原因で補正器具が外れた場合のお直しは有償になります。

 

子どもの足もケアできますか?

子どもの爪は薄くて水分が多いので補正器具が外れやすいですが、ケアすることはできます。

 

誰でもケアは受けられますか?

子どもから大人までケアできますが、安全のため全ての爪や爪周辺の皮膚に化膿や炎症・白癬菌(爪水虫)などの疾患がないことがケアの大前提となります。疾患が疑われる場合はまず病院を受診してください。また、糖尿病や血液がサラサラになる薬を服用されているなどの持病をお持ちの方はケアできません。一度お気軽にご相談ください。

 

どれくらいの期間がかかりますか?

巻き爪の状態や、爪が伸びる速さなどには個人差があり、ケアの期間や回数がそれぞれ異なってきますので、はっきりどれくらいとお答えすることはできません。状態が軽度で爪の伸びが早い方で3ヵ月程度、重度の方や爪の伸びが遅い方などは1年以上かかる場合もあります。通常、月に1回の補正器具交換になるので、負担は少なく続けやすいと思います。

 

 

 

 

メールフォーム

会社概要

アイリス整体院(接骨院・鍼灸院併設)

住所 : 〒769-2705
香川県東かがわ市白鳥267-1
電話:0879-49-0951