東かがわ市の整体は「アイリス整体院(接骨院・鍼灸院併設)」へ

院長 笠井 寛之

IMG_4467

施術歴

  15年

保有資格

  • 柔道整復師
  • 鍼師
  • 灸師

 

はじめまして、アイリス整体院 院長の笠井寛之です

私は1977年、東かがわ市引田で生まれました。

父が鍼灸師で自宅が治療院だったので、家に帰ればいつも家族が近くにいる環境で育ちました。

 

小学校3年生の時の文集に将来の夢として鍼灸師になりたいと書いています。

その時は熱い思いがあったわけではないのですが、父の働く姿、患者さんに感謝される姿を見て、なんとなく「父のようになりたい」と思っていたのかもしれません。

 

私が中学一年生の時、父が鍼灸師だけではなく柔道整復師(接骨院の先生)の資格を取るため家族そろって仙台市に引っ越しました。身体は小さかったのですが、走るのが好きだったので陸上部に入部し、毎日練習に明け暮れていました。ハードな練習で股関節を傷め、足を引きずりながら試合に出たこともありましたが、そんな時は思うように結果を残せず悔しい思いをしていました。

その頃から、

「将来は、痛みを抱えて困っている人の役に立ちたい!!」と、はっきりと意識するようになりました。

IMG_2106

仙台市からこちらに帰ってからは三本松高校に進学し、陸上を続けていました。

高校卒業後は、仙台の鍼灸柔整専門学校に入学。柔道整復師科と鍼灸科で6年間勉強しました。

 

入学後には、いきなり解剖学や生理学などの専門的な勉強が始まりましたが、初めは難しすぎて全く理解できませんでした。柔道整復科を卒業後、鍼灸科に入学し二年生の時に長女が誕生しました。お互い学生の身でしたので両親のサポートを受けながら昼は接骨院で働き、夜は学生という二足の草鞋を履きながらの生活でした。

 

資格取得後、こちらに帰ってきて10年間父と治療に取り組んできました。

10年の間に様々な怪我や難しい症状を経験したこと・たくさんの患者さんとの出会いが、今の私の基礎になっています。

 

本当に「人」に恵まれて多くのことを学びました。今でも感謝しています。

 

その後、もっと地域に貢献したいと考え、平成24年9月にアイリス整体院を開院しました。

毎日が勉強で、まだまだ至らない点も多いですが大きな目標を持って頑張っています。

 

地域の皆様に愛されるよう、身体だけでなく心も元気になっていただけるような治療を心掛けたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

 

東かがわ市の整体は「アイリス整体院(接骨院・鍼灸院併設)」へ PAGETOP