膝の内側が痛い人
ホーム > 膝の内側が痛い人

膝の内側が痛い人

こんにちは!

東かがわ市で、

はり治療・整体・交通事故治療をおこなってます

アイリス接骨院・鍼灸院です。


今日は膝の内側が痛い人についてお話していきます。

 

比較的高齢の方、早くてもおおよそ50代以降の方であれば、

この辺が痛むことが多いです。

 

%e3%81%b2%e3%81%96%e5%86%85%e5%81%b4%e3%80%80%e4%b8%8a


高齢の方で変形による痛みの場合は、

ほとんど膝の真横から前にかけて痛みます。

日常的な歩行や階段の昇り降り、

動き始める時や正座の姿勢で痛みが出ます。

また、膝を押すと痛んだり、O脚傾向や骨の変形が強いことが特徴です。

 

 

もっと若い30代、40代の方なら

もう少し下のこの辺に痛みを感じる方が多いですね。

%e3%81%b2%e3%81%96%e3%80%80%e5%86%85%e5%81%b4%e3%80%80%e4%b8%8b

 

若い方の場合は、膝下正面よりやや内側で、

筋肉の炎症による痛みが多いです。

 


高齢の方で、

「私はO脚だから膝が痛いのは仕方がない」って

諦めちゃってる人がいますが、

その膝痛は本当にO脚だけが原因でしょうか?

 

 

O脚でなくても膝が痛い人はいますし、

生まれつきO脚の人だっています。

生まれつきのO脚の方は、

若い時から膝が痛かったんでしょうか??

 

 

若い時からO脚だった方でも、

ほとんどの場合年齢を重ねてから痛みが出てきます。

ですから、O脚=膝痛ではないはずです。

 

 

年齢を重ねてから痛みが出てきたということは、

若かった時とは体の使い方が違ってしまっているということ。

 

 

逆に考えると、

痛くなかった頃のような体の機能を取り戻してあげれば

よくなるということです。

 

 

骨盤や股関節、足首などの問題をトータルで調整していけば、

その膝痛は必ず良くなります。

 

 

O脚ばかりにとらわれず、

からだ全体をみて良くしていきましょう!

 

HP タップで電話

東かがわで膝痛でお悩みの方 こちらをクリック

アイリス接骨院・鍼灸院HP こちらをクリック

交通事故治療は こちらをクリック



«   |   »